1. ホーム
  2. イベント一覧
  3. ワークショップ「戦争とジェンダー表象研究」のご案内

2014/02/24~2014/02/25 ワークショップ「戦争とジェンダー表象研究」のご案内

ワークショップ「戦争とジェンダー表象研究」のご案内

日時:
2014年2月24日(月)13:00~17:30
2014年2月25日(火)10:00~16:30
場所:京都大学地域研究統合情報センター(稲盛財団記念館内) 2階セミナー室(213)
アクセス:http://www.cias.kyoto-u.ac.jp/access/

〈プログラム〉
■2014年2月24日(月)13:00~17:30

13:00~13:40 司会 杉村使乃「研究会の趣旨説明」

13:40~15:10 第1セッション 司会:平塚博子(敬和学園大学)
研究報告:林田敏子(摂南大学)「軍隊のなかの女性たち-二つの大戦に見るジェンダーとセクシュアリティー」 
コメント:加納実紀代(ジェンダー史研究者、元元敬和学園大学特任教授))

15:20~16:20 第2セッション 司会 桑原ヒサ子(敬和学園大学)
研究報告:杉村使乃(敬和学園大学)「写真週刊誌『ピクチャーポスト』に見る第二次大戦下の女性のジェンダー・セクシュアリティ」
コメント:林田敏子(摂南大学)

16:20~17:30 総合討論 司会:貴志俊彦(京都大学)

■2014年2月25日(火)10:00~16:30

10:00~11:00 第3セッション 司会 杉村使乃(敬和学園大学)
プレゼンター:須井隆行(㈱堀内カラー アーカイブサポートセンター)
全体ディスカッション「戦時下の大衆メディア資料のデジタルアーカイブ化と共有について」(加納実紀代、神田より子、桑原ヒサ子、松崎洋子、松本ますみ、池川玲子、平塚博子、杉村使乃から課題提起)

12:00~13:00 昼休憩

13:00~14:20 第4セッション 司会 杉村使乃(敬和学園大学)
研究報告:佐藤守弘(京都精華大学)「写真は透明なメディアか?——ヴィジュアル・カルチャーと歴史」
コメント:松本ますみ(敬和学園大学)

14:30~15:50 第5セッション 司会:神田より子(敬和学園大学)
研究報告:池川玲子(実践女子大学)「1970年代のパルコポスターに見るジェンダーとエスニシティ」
コメント:佐藤守弘(京都精華大学)                  

15:50~16:30 全体討論「今後の活動について」

主催:
京都大学CIAS共同利用・共同研究プロジェクト・複合研究ユニット「非文字資料の共有化と研究利用」&個別研究ユニット「写真雑誌に見る第二次世界大戦期の記憶とジェンダー・エスニシティの表象分析」
敬和学園大学戦争とジェンダー表象研究会、科研基盤(C)「大衆メディアに見る第二次世界大戦期と戦後秩序の中のジェンダー・エスニシティ」

連絡先:参加ご希望の方は、お手数ですが、下記までご一報ください。
    杉村使乃(sugimura*keiwa-c.ac.jp *→@に変更して発信してください)