マレーシア映画文化研究会とは

マレーシア映画文化研究会は、マレーシア映画を観て楽しむとともに、マレーシア映画を題材に監督の想いやマレーシア社会が抱える課題を考えることを通じて、マレーシア映画の「おもしろさ」を共有し、映画を介してマレーシア社会について理解を深めることを目的とする研究会です。

WHAT'S NEW

2015/09/20

2015年9月20日、キャナルシティ博多にて、九州シネアドボ・ワークショップ「変身するインドネシア――力と技と夢の女戦士たち」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。(2015/9/5)

2015/03/31

2015年3月31日、本研究会メンバーによる書籍『映画から世界を読む』(情報とフィールド科学1、京都大学学術出版会)が刊行されました。詳細はこちらをご覧ください。(2014/3/31)

2013/04/01

本研究会が企画・執筆した雑誌『地域研究』の特集号(混成アジア映画の海―時代と世界を映す鏡)が刊行されました。日本からエジプト・トルコまでアジア30カ国を対象に、地域事情に通じた専門家が映画を紹介しています。詳細はこちらをご覧ください。(2013/4/1)


連絡先

マレーシア映画文化研究会
 代表:山本博之(京都大学)
 幹事:篠崎香織(北九州市立大学)
〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町46
京都大学地域研究統合情報センター 山本博之研究室
Eメール:malaysianfilmcias.kyoto-u.ac.jp
電話:075-753-9613(水・金曜 10:00-12:00、13:00-16:00 担当:引地)
※アットマーク(@)は画像となっています。メール送信の際には半角の@に置き換えてください。

家具

テンプレート